あがり症を克服してもっと楽に生きるためのブログ

あがり症を克服してもっと楽にスピーチやプレゼンを進めましょう

極度の緊張や震えに対して薬以外の方法はないのか・・?

f:id:agarisyo:20170606171652j:plain

けっこう展示場に行きます。今はあちらこちらにあるので楽しいですね~

一条工務店や積水や大和ハウスなどがお馴染みですが、あまり聞いたことない

メーカーとかも見るのが好きです。


この前見たのは、群馬北部に本社があるメーカーで壁の間に空気を通して、

夏場の暖かい風を屋根から逃がしたり、寒いときは屋根を閉めることで暖かい

空気を循環して部屋を暖めるらしいです。

 

年に2回ハガキが送られてきて、屋根の蓋を締めてください、開けてください

とお知らせがくるみたい!?面白いですね。

 

そんな展示場ですが、受付で名前書くと家に営業マンが来そうなので絶対に

書かないで毎回見ます。けっこうしつこい人もいて、絶対営業しないから

名前だけっていうけど営業しないなら名前聞く必要ないんじゃない?と

思いました^^

 

緊張の震えに薬は有効かもしれないが・・

 私も以前は、会社の発表の直前とかに、トイレ行って薬飲んでました。

向精神薬みたいな。。名前忘れましたが・・。一時的には効果ありました。

でも、その効果って・・もしかして

 

薬に依存した効果じゃない?

と思いました。緊張が抑え込まれたのではなく、薬をのんで強くなったような

自分を錯覚した感じ・・?うまくいえませんが・・

ある時、薬を飲まないと自分は発表の場に立てないのか?と強く自責の念に

駆られました。

そんなの飲んでるのは死んでも見られたくないしことだし。

 

f:id:agarisyo:20170606173319j:plain

薬なんか飲まなくても未来は明るいよ

 厄介なことに、副作用のない薬ってないんですよね、その症状は軽くても

眠くなったり何かしらあります。

 

極度の緊張症は、多分あなたも心の中の深層心理がちょっとエラー起こしてる

のかもしれませんね。子供の時はそんなことなかったのに、成長する段階で何か

しら嫌なことが起こりそれが、簡単に言えばトラウマになってる可能性ですね。

 

だけどこれも厄介で、はいそうですかで簡単に解決できるものではないので、

この辺もじっくり当ブログで解決できる方法を共有できたらなと思います。

 

今の段階で薬飲むのもしょうがないと思います。でも将来的に薬に依存しなく

ても確実に未来は明るくなると思って大丈夫です^^