あがり症を克服してもっと楽に生きるためのブログ

あがり症を克服してもっと楽にスピーチやプレゼンを進めましょう

プレゼンで毎回緊張!失敗しない方法が知りたい

f:id:agarisyo:20170704224032j:plain

いや~この前はまいりました。知り合いの紹介で車で1時間ほどの全く

土地勘ない場所に趣き、早めに用が終わったので、どこかでランチしようと

家人と話、そのお店で近くにいいところないか聞いてイタリアンレストランに

行きました。

 

美味しいと評判らしいので、さすがにお昼は混んでましたが、パスタ最近食べて

ないね~って家人いうので、決めました。

 

ところが席についてメニューのどこを探しても、ランチメニューがない!

おかしいなと思って、店員さんに小さい声でないのか聞いたらその店では

そもそもランチをやってないとのこと、やられました!

 

知ってれば来なかったのに。そんでしょうがないから、パスタを頼もうと

見たのですが、聞いたことない見たことない名前のパスタで何を頼んでいいか

分からず2番目に安いのを頼みましたが、あまりに量が少なくそれも参りました。

 

帰りにコンビニおにぎり100円やってたので食べましたが、最初から

コンビニにしとけばよかったと激しく後悔しました^^

 


私もプレゼンは苦手でした。というより嫌いでした。


ガチガチにあがって、緊張で体が震え、声が震え毎回大汗かいて風邪ひく

からです。おまけに2キロ痩せて、顔色悪いねって女性社員によく言われました。

 

ちなみに毎回成功したことありません。

 

なぜか?全ての原因は緊張のせいでしどろもどろになり、もじもじしちゃって

印象が悪かったからだと自己分析しています。

 

しょうがないんです。生粋のあがり症だったんで・・。かといって上司に自分は

あがり症なんで無理とは言えず、言っても月並みに、場数を踏めば誰だって

できるさ!と言われるでしょうが、場数を踏んでも駄目なものはダメです。

誰にも理解されませんが・・。

 

あなたも大事なプレゼンで毎回極度の緊張を催し、散々な結果の原因が、

自分のあがり症・極度の緊張だと思って、それをどうにかしたいと緊急性を

感じてるなら、

 

私も実践したヒプノセラピー(催眠療法)が一つの選択肢になりますよ。