あがり症を克服してもっと楽に生きるためのブログ

あがり症を克服してもっと楽にスピーチやプレゼンを進めましょう

赤面症の効果的な治療方法

f:id:agarisyo:20170704224630j:plain

 

コンビニの入り口が自動ドアならいいですが、手動だとてすりのメッキ部分は

汚いので触れず、ガラスの方を押して入ります。

 

入り口に引くと書いてあっても、クセでいつも押してしまいます。

最近コンビに行ってトイレ借りるとき、黙って入りますが、一昔前は、店員さん

に一声掛けて入るのが普通でしたよね、いつから黙って入るようになったのか。

 

たぶんトイレが充実してきて気軽に入りやすくなったからでしょうか。でもお客

さんが他にいないコンビニでトイレだけ借りて出るのは相変わらずきまづいので、

コーヒーだけ買います。

 

先日の夜、夕飯の後お酒が飲みたくなり、近くのローソンに行って、冷たいビール

とウインナーの詰め合わせを買いました。

 

ウインナーは電子レンジでチンしてもらい待っていたら、店員さんがビールと同じ

袋でいいですか?と聞いてきたので、「いや、ビールが温かくなるので、違う袋で

お願いします」と冷静に答えましたが・・

 

普通に考えてなんで冷たいビールと今チンしたウインナーを同じ袋に入れようと

するのか不思議でした^^

 


私も、赤面症がひどかった時に、誰と話しても赤面しました。

(子供と年寄りは赤面しませんが)

 

人が話してる話題が、自分のことだったり、自分に関係してることだった場合

必ず赤面、汗かき逃げてクールダウンしてました。

 

何十年と苦しみましたよ。

時に薬屋に行って精神安定剤なども購入したこともあります。

でもそんなもの飲んでる自分に幻滅してました。

 

赤面しても生きていけます。ただ人にゆでたこみたいな赤い顔を見られるだけです。

だけどその顔を見られたくないと思うなら、潜在意識レベルで赤面のスイッチを

オフにするしかありません。

いったいどうやって??

 

ヒプノセラピー催眠療法)というプログラムがあります。これは自分で行う

方法です。私もこれで赤面症を克服しました。